鬪雞神社は通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には熊野三山(熊野本宮、熊野那智、熊野速玉大社)も勧請されている。三山御参詣に替えるという三山の別宮的存在で熊野信仰の一翼を負っていた。 名の由来は平家物語壇ノ浦合戦の故事によるもので、源氏と平氏の双方より熊野水軍の援軍を要請された武蔵坊弁慶の父であると伝えられる熊野別当湛増(たんぞう)が、どちらに味方をするかの神意を確認するため、神社本殿の前で赤を平氏、白を源氏に見立てた紅白7羽の鶏を闘わせたことによる。境内の一角にはその様子を再現した湛増と弁慶像がある。

名前 鬪雞神社(とうけいじんじゃ)
住所 〒646-0029 和歌山県田辺市東陽1-1 >>アクセスマップ
TEL 0739-22-0155
FAX 0739-22-9903
主祭神 熊野三所神
アクセス方法 JRきのくに線紀伊田辺駅下車 徒歩5分、南紀田辺ICから車で10分